車を売る時の疑問

【必見】車を人に譲るため名義変更の手続きにかかる費用

投稿日:

車を人に譲る名義変更の費用

 

車を人に譲るには費用がかかることをご存知ですか?

個人で売買するとうことは名義人(所有者)が変わることになりますので、必ず名義変更が必要です。

この名義変更にいくつか費用がかかります。

個人で人に譲るのにも費用がかかるのですね・・・
カモくん
ワシ
証明書の発行や手続きに費用がかかりますよ。

 

車の名義変更には証明書の発行が必要で、手続きの費用がいくらになるのか気になりますよね。

この記事では車を人に譲るための名義変更にかかる費用について解説します。

 

車を人に譲るための名義変更にかかる費用

名義変更にかかる費用

 

車を人に譲るのに費用がかかると言われたらどれくらいかかるのか気になることでしょう。

高額ではないのか不安にもなりますね。

車の名義変更にかかる費用は合計で6250円〜7050円ほどです。

内訳は以下の通りです。

内容 料金・費用
印鑑証明書発行 500円〜1200円
車庫証明書発行 3000円前後
住民票発行 200〜300円
申請書取得と手続き 550円
ナンバープレート変更 2000円
合計 6250円〜7050円

 

書類はお住いの市区町村で発行費用が異なりますので若干の前後はあります。

自動車の所得税や税止めの費用もかかりますが、名義変更の費用だけでは以上のように6250円〜7050円です。

ワシ
それではそれぞれの費用について詳しく解説しますね!

 

印鑑証明書発行

印鑑証明書の発行には500円〜1200円ほどの費用がかかります。

各市区町村で費用が前後しますが、地方に行けばもう少し高くなる事もあります。

 

印鑑証明書は登録から発行での費用が以上のようになり、発行のみならもう少しやすくなります。

発行の申請は各市区町村や役場や証明書発行センターになります

役場まで行くのはちょっとめんどくさいです。他に発行できる場所はないですか?
カモくん
ワシ
マイナンバーカードを持っていればコンビニでも発行できますよ

 

車庫証明書発行

車庫証明書の発行には3000円前後の費用がかかります。

この費用が管轄している警察署によって変わりますので確認してください。

 

また、車庫証明書以外にも駐車場を借りた場合は別途で保管場所使用承諾証明書に 駐車場を所有している大家さんから印鑑をもらう際の手続きも必要です

手続きの費用は大家さんによって異なりますが相場としては2500円〜5000円です。

車を譲り受ける際には新規で駐車場を借りる場合には事前に費用を確認しておきましょう。

 

ポイント

車庫証明書の手数料は証紙で支払います。

車庫証明の手数料はその都道府県の収入証紙を購入して申請書に定数料を納めます。

東京都の場合は証紙を張らずに会計に納めることもありますが、大抵の場合は証紙を貼り付けます。

警察署野中やマワrにある交通安全協会、自家用車協会で購入できます。

 

住民票発行の費用

住民票の発行にかかる費用は200円〜300円で、役場で発行できます。

こちらも、わざわざ出向くのがめんどくさいと思う方も多いと思います。

市区町村によっては住基カードやマイナンバーカードを使えばコンビニでも発行ができます。

 

ワシ
時間は朝から夜まで発行可能なので平日は仕事で忙しいという方はマイナンバーカードで仕事帰りにコンビニで発行するのがいいですね

 

申請書取得と手続きの費用

名義変更にあたっては申請書(OCR1号シート)という書類が必要です。

これはどの支局でも50円ほどです。

 

手続きの料金としては500円ほどかかりますの総額で550円ほどと思っておいたほうがいいでしょう

ワシ
こちらは新所有者が陸運局で記入する書類ですよ。

 

ナンバープレート変更

車の名義変更で譲り受ける人と現在の所有者の住所が県外などの場合は陸運局の管轄が変わります。

陸運局の管轄が変わると名義変更にナンバープレートの交換が必要です。

 

ナンバープレート交換の費用は2000円前後が相場です

ワシ
ナンバープレートを字光式にする場合はプラス1000円で合計3000円くらいになると思っておいてください。

 

個人で人に譲る手続きをしない場合

業者に名義変更を依頼する

 

車を個人で名義変更する場合には以上の要は費用がかかります。

これは個人なので安く済ませる頃ができますが手間がかかりますね。

 

多少お金を支払ってでも楽に済ませたい方は業者にやってもらう事もできます。

ワシ
費用は高くなりますが簡単にできますよ。

 

車屋さん(ディーラー)に頼む場合の費用は高い

時間に余裕がないという方は自分で行うには一苦労ですね。

車の名義変更は車を購入した販売店(ディーラー)でも可能です。

ディーラーに代行を依頼する分は必ず費用がかかります。

ただし、ナンバープレート代・税止めの費用・所得税の3つは自分でやる場合と同じです

 

代行料の相場は12000円〜30000円が一般的ですが、書類をどこまでディーラーに依頼するかで費用に差が出ます。

住民票や車庫証明書など必要書類を揃えていれば一番安い金額でできます。

またディーラーで購入した場合はその他自賠責保険料の月割りや納車整備費用などさらに請求される場合が多いので注意してください

 

インターネットで申し込みで代行してもらう費用

インターネットで名義変更の代行を受け付けているサイトがあります。

相場は15000円〜20000円前後で、ナンバープレートを外して住民票や車検証などを一緒に送れば名義変更の代行をして新しいナンバープレートを自宅まで郵送してくれます

ナンバー代、書類作成、登録代行、ナンバープレートの返送料を全て込み込みでの金額になります。

ワシ
時間がないという方はこちらに依頼してみるのもいいでしょう。

 

名義変更の注意点

名義変更は車だけじゃない

 

個人で車を譲のための名義変更の費用を紹介しましたが、個人で人に譲る際には注意しないといけないことがあります。

名義変更は車の名義変更だけを行えばいいというわけではなく、自賠責保険や任意保険の名義変更が必要です。

まあ車によっては自動車所得税の費用がかかる場合がありますので注意が必要です。

 

自賠責保険・任意保険の名義変更を忘れずに行う

車を名義変更した場合は自賠責保険の名義変更が必要です。

加入している保管会社に連絡して必要な手続きを済ませましょう

 

また、任意保険も名義変更を行う必要がありますので加入している保管会社へ連絡をしてください。

親から子供への家族間の譲渡の場合は契約者が変わっても等級の引き継ぎが可能です。

 

ワシ
保険会社への連絡は忘れずに絶対に行なってくださいね。

 

車を譲渡するのに自動車所得税がかかる場合もある

車を人に譲る費用や代行にの費用を紹介しましたが、たとえ個人間の譲渡でもよ自動車所得税がかかることがあります。

自動車所得税は車両価値によって異なるので一概には言えません

ちなみにですが、所得価格が50万円以下の場合は課税されません

 

個人の譲渡でも自動車所得税がかかるのですね・・・
カモくん
ワシ
税金は払わないといけないから確認してくださいね。

 

まとめ

車を人に譲るには名義変更が必要で、費用がかかります。

名義変更にかかる費用は合計で6250円〜7050円ほどです。

内訳は以下の通りです。

内容 料金・費用
印鑑証明書発行 500円〜1200円
車庫証明書発行 3000円前後
住民票発行 200〜300円
申請書取得と手続き 550円
ナンバープレート変更 2000円
合計 6250円〜7050円

 

また、時間がない方はディーラーに代行を依頼できますが12000円〜30000円が相場です。

 

名義変更には他にも自賠責保険や任意保険もありますので忘れずに保険会社へ連絡しましょう。

譲渡される側は自動車所得税がかかることもありますので注意してください。

 

また個人で車を売買するのには海外へ売る方法もあります。

車によっては海外で需要が高いものがありますので日本人相手に売るよりも海外へ売った方が大きな利益になることもあります。

クルマを海外に個人で売るには?方法や注意点

  愛車を海外で売ろうとお考えですか? 10年落ちの車や10万km超えると日本での買取額は期待できないものになりますね。 それならば海外に売ろうかとお考えではないでしょうか? 確かに車の寿命 ...

続きを見る

 

車を個人で売買して費用がかかるのと、手続きがめんどくさいという方は買取も検討してみてはいかがでしょうか。

買取は完全無料で査定から売却まで行えますのでこちらの方がお得になることもありますよ。

中古車を無料で査定してくれる買い取りサイトはココが1番!

  車を売ろうとお考えですね。 新しい車を買うために今の車を売って資金にするなど、車を手放すタイミングは必ずきます。 ・少しでも高く売りたい ・なるべく手間はかけたくない 今まで大切に乗って ...

続きを見る

-車を売る時の疑問

Copyright© 愛車の下取額UPのために無料1分でまず一括査定がミソ|カーレポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.